市場ニュース

戻る

【材料】リボミックが反発、抗NGFアプタマーに関する国内物質特許査定を取得

リボミック <日足> 「株探」多機能チャートより
 リボミック<4591>が反発。23日の取引終了後、藤本製薬(大阪府松原市)と共同で特許庁に出願していた抗NGF(神経成長因子)アプタマーに関する物質特許について、特許査定を得たと発表しており、これを好材料視した買いが入っている。

 同特許はNGFの作用を阻害するアプタマーをカバーする物質特許で、米国に引き続いての特許取得となる。これにより、疼痛治療薬として開発中のRBM004が知的財産権面でさらに強固に保護されることになるという。なお、同件による業績への影響はないとしている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均