市場ニュース

戻る
2017年03月21日21時57分

【材料】東海旅客鉄道<9022>のフィスコ二期業績予想

JR東海 <日足> 「株探」多機能チャートより

東海旅客鉄道<9022>

3ヶ月後
予想株価
20,000円

東海道新幹線や名古屋・静岡などの在来線を展開する。リニア中央新幹線は工事継続。17.3期3Qは「のぞみ10本ダイヤ」による、需要に沿った弾力的な列車設定が進む。ビジネスを中心に利用堅調で運輸収入が増加。

18.3期は、4月の「レゴランド・ジャパン」開業もあり、利用客増加が見込まれるほか、JRゲートタワーの開業も期待材料に。全区間で地震脱線対策を施すため、関連費用が一部発生。株価は節目の20000円を意識。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
17.3期連/F予/1,740,000/580,000/525,000/365,000/1,854.68/130.00
18.3期連/F予/1,786,000/610,000/540,000/370,000/1,880.09/135.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/02/28
執筆者:若杉篤史

《FA》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均