市場ニュース

戻る
2017年03月21日21時50分

【材料】日本精工<6471>のフィスコ二期業績予想

日精工 <日足> 「株探」多機能チャートより

日本精工<6471>

3ヶ月後
予想株価
1,800円

ベアリング(軸受)で国内シェアトップ。電動パワーステアリングやボールねじでも高シェア。産業機械事業は物量ベースでプラス基調。17.3期3Qは業績低調だが、足元では回復基調。自動車事業は中国向けが好調。

国内はトランスミッション向け堅調。主力の自動車事業が業績牽引へ。円安効果もあり18.3期は収益急回復へ。業績回復期待は株価に織り込まれているが、産業機械事業も足元で好転しており、上昇トレンドは継続か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
17.3期連/F予/925,000/65,500/63,500/40,500/73.47/38.00
18.3期連/F予/955,000/82,000/80,000/52,500/95.23/38.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/02/28
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均