市場ニュース

戻る
2017年03月21日21時35分

【材料】東日本旅客鉄道<9020>のフィスコ二期業績予想

JR東日本 <日足> 「株探」多機能チャートより

東日本旅客鉄道<9020>

3ヶ月後
予想株価
11,000円

世界でも最大級の鉄道会社。関東、甲信越から東北まで広範にカバー。品川再開発。19.3期営業利益4980億円目標。既存ホテルの競争力強化。17.3期3Qは最終増益。運輸収入や災害に伴う受取保険金が増加。

鉄道運輸収入には底堅さ。JR新宿ミライナタワーの収益寄与本格化へ。18.3期は増収増益確保か。株価は全体相場に連れて戻り基調だが、割高感は台頭せず。増加が続く訪日客数も追い風に、1万円台定着を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
17.3期連/F予/2,880,000/455,000/400,000/267,000/685.66/130.00
18.3期連/F予/2,910,000/468,000/415,000/280,000/719.04/130.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/02/28
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均