市場ニュース

戻る
2017年03月21日09時40分

【材料】タクミナが大幅反発、上場20周年記念配当を実施

タクミナ <日足> 「株探」多機能チャートより
 17日、タクミナ <6322> [東証2]が17年3月期の年間配当を従来計画の30円→35円(前期は35円)に増額修正したことが買い材料視された。

 同社は10月16日に上場20周年を迎えることから、5円の記念配当を実施する。発表を受けて、28日の権利付き最終日を前に配当取りを狙う買いが向かった。

株探ニュース
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均