市場ニュース

戻る
2017年03月17日17時11分

【市況】<週末コメント> ─ 来週の相場展望 ─ 2017年3月17日

 今週の日経平均終値は19521円59銭、前週末比83円02銭安でした。

 今週の日経平均週足は細かい十字線を引き、高値圏で気迷いが生じている様子を表しています。期待された円安加速が空振りに終わり上放れることができませんでした。一方、下値は日銀や個人の押し目買いが強く崩れる気配も見えません。この状況は来週にも引き継がれそうです。当面の円安のタイミングを逃したことで、今しばらく(3月中)は円安・株高トレンドの加速はないでしょう。ただ、企業業績や株式の需給の良さから緩やかな上昇基調はなお続けそうです。チャート面ではゆっくりと上昇する25日移動平均線(1万9394円)がサポートする図式です。海外ではトランプ政策に今のところ大きな前進が見られないことから、米国株の上昇も現状では加速しそうな雰囲気はありません。ひょっとすると今週のようなベタ凪相場は4月を迎えるまで続く可能性もあります。投資スタンスは総論よりも各論で、引き続き個別で値動きの良いものを狙うこととなりそうです。(ストック・データバンク 編集部)
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均