市場ニュース

戻る

【材料】東京個別---急伸、初代社長である馬場氏の大量保有報告書提出で

東京個別 <日足> 「株探」多機能チャートより

東京個別<4745>は急伸。同社の創業者・初代社長である馬場信治氏が、大量保有報告書を本日提出しており、短期的な思惑買いが向かっているようだ。同氏の保有比率は、2月28日時点で10.04%から11.16%に増加している。株価は連日の高値更新となっている。なお、同氏による株式の買い集めをきっかけとした値動きは15年3月から4月にも見られている。
《SK》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均