市場ニュース

戻る

【通貨】東京為替:株安を意識したドル売り一服もドルはやや上げ渋る展開

ドル円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

17日午前の東京外為市場では、ドル・円は伸び悩み。113円半ばまで上昇したが、日本株安で上値の重い展開となった。16日のNY市場では一時113円を割り込み、本日17日のアジア市場ではやや値を戻す展開。日経平均株価が安寄りしたものの下げ幅は拡大しなかったことから、リスク回避的な円買いは縮小しているようだ。

ただ、新たなドル買い材料が提供されない場合、リスク回避の円買いがさらに後退する状況ではないとみられる。また、米金利が伸び悩んでいるためドルは方向感の乏しい値動きが続く見通し。

ここまでのドル・円の取引レンジは113円28銭から113円49銭、ユーロ・円は121円94銭から122円25銭、ユーロ・ドルは1.0763ドルから1.0775ドルで推移している。

《MK》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均