市場ニュース

戻る
2017年03月16日13時24分

【テク】ソフトバンクG---後場急動意、抵抗線突破なら資金集中も

ソフトバンク <日足> 「株探」多機能チャートより

<9984> ソフトバンクG 8536 +156
後場急動意。後場に入り急動意をみせてきており、上値抵抗の25日線や一目均衡表の雲上限を捉えてきている。足元でもち合いが続いていたこともあり、抵抗線突破となれば、指数インパクトが大きいこともあって資金が集中しやすいだろう。日銀のETF買い入れが観測されているとの見方もあるようだ。
《TM》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均