市場ニュース

戻る
2017年03月16日11時41分

【材料】◎16日前場の主要ヘッドライン

NYダウ <日足> 「株探」多機能チャートより
・第一生命HDが一時4%安、米長期金利低下で運用収益悪化を懸念
・AI関連に動意気配、調整一巡で米株市場の物色人気波及も
・M&Aキャピが上場来高値、成約件数好調で第2四半期業績予想を上方修正
・アイロムグループが大幅反発、子会社が特定細胞加工物製造許可を取得
・薬王堂、ゲンキーなどドラッグストア関連が買われる、業界売上高は百貨店超えへ
・アドバンテ、関電化など半導体関連が高い、フィラデルフィア半導体株指数が1000超え
・三菱UFJなどメガバンクが安い、米長期金利低下で利ザヤ拡大期待が後退
・DWTIが急反騰、緑内障・高眼圧症治療剤の国内第1相試験が終了
・鹿島が4日続伸、国内建設工事の利益率向上で17年3月期業績・配当予想を上方修正
・ACCESSに物色人気集中、18年1月期業績は営業利益34%増予想と好調

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均