市場ニュース

戻る
2017年03月16日10時48分

【市況】10時41時点の日経平均は16円安、利上げペース加速観測後退でメガバンや保険株が弱いか

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

10時41分時点の日経平均は前日比16.21円安の19561.17円。TOPIXは前日比1.09pt安の1570.22pt。

東証1部の売買代金トップは東芝<6502>。その他、三菱UFJ<8306>、ソフトバンクグ<9984>、トヨタ自<7203>、任天堂<7974>、三井住友<8316>、第一生命<8750>などとなっている。利上げペース加速観測後退でメガバンクや保険株が売られる流れに。

値上がり率上位銘柄は、M&Aキャピ<6080>、北の達人<2930>、キムラタン<8107>、ボルテージ<3639>、アイスタイル<3660>など。M&Aキャピは17年9月期の上期業績予想の上方修正が材料視され前日比+17%の上昇に。北の達人は1株につき2株の割合で実施する株式分割を発表し関心が向かっている。

《WA》

 提供:フィスコ

日経平均