市場ニュース

戻る
2017年03月16日09時48分

【通貨】東京為替:株安継続でドルは伸び悩む

ドル円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

16日午前の東京市場でドル・円は113円20銭台で推移。ドルは一時113円16銭まで下落した。豪2月失業率の上昇を嫌気した豪ドル売り・円買いが観測されており、この影響でドル・円の取引でもドル売り・円買いの動きがみられた。日経平均株価は82円安で推移しており、株安継続を意識した円買いが観測されている。ただし、日本銀行は長期金利の上昇を抑制する方針を堅持するとみられており、目先的にはリスク回避的な円買いがさらに広がる可能性は低いとみられる。ここまでのドル・円の取引レンジは113円16銭から113円55銭となっている。
・ユーロ・円は、121円59銭から121円88銭で推移
・ユーロ・ドルは、1.0723ドルから1.0746ドルで推移

■今後のポイント
・113円以下には個人勢、短期筋などのドル買い興味残る
・1ドル=115円以上で輸出企業などのドル売り予約が増えるとの見方

・NY原油先物(時間外取引):高値49.20ドル 安値49.01ドル 直近値49.13ドル

《MK》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】

日経平均