市場ニュース

戻る
2017年03月16日09時28分

【材料】セレスポが3日ぶり反発、大型案件受注好調で17年3月期業績・配当予想を上方修正

セレスポ <日足> 「株探」多機能チャートより
 セレスポ<9625>が3日ぶりに反発している。15日の取引終了後、17年3月期の単独業績予想について、売上高を110億円から122億4000万円(前期比13.9%増)へ、営業利益を5億円から5億5000万円(同30.3%増)へ、純利益を3億3000万円から3億7000万円(同36.5%増)へ上方修正したことが好感されている。

 10月に開催された「希望郷いわて国体」をはじめ、11月以降の大型案件の受注が好調に推移したことに加えて、2~3月の受注も順調なことが上方修正の要因。また、案件制作体制の効率化や原価管理の徹底を図ったことも寄与した。

 さらに、業績予想の修正に伴い、従来30円を予定していた期末一括配当について、10円増額して40円にするとあわせて発表したことも好材料視されているようだ。普通配当を5円引き上げるとともに、今年7月に創立40周年を迎えることを記念して5円の記念配当を実施する。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均