市場ニュース

戻る
2017年03月16日08時44分

【市況】15日の米株式市場の概況、NYダウ平均株価は112ドル高と3日ぶり反発

NYダウ <日足> 「株探」多機能チャートより
 15日の米株式市場では、NYダウ平均株価が前日比112.73ドル高の2万950.10ドルと3日ぶりに反発した。

 米連邦準備制度理事会(FRB)が15日まで開催した米連邦公開市場委員会(FOMC)で、政策金利の0.25%の引き上げを決めた。予想通りの結果となり、前日まで下落が続いていた米株式市場に買い戻しが入った。また、米原油先物価格が持ち直したことも買い支援材料となった。

 ナスダック総合株価指数は、前日比43.231ポイント高の5900.047と反発した。出来高概算は、ニューヨーク市場が9億1351万株、ナスダック市場は19億1109万株となった。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均