市場ニュース

戻る
2017年03月16日04時51分

【通貨】3月15 日のNY為替概況

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより

 15日のニューヨーク外為市場でドル・円は、114円82銭から113円32銭まで下落し113円40銭で引けた。

米連邦準備制度理事会(FRB)は連邦公開市場委員会(FOMC)で市場の予想通り利上げを決定したが、金利見通しが前回と同じに維持されたため、利上げペース加速観測が後退。ドルの売り戻しに拍車がかかった。

ユーロ・ドルは、1.0607ドルから1.0719ドルまで急伸し1.0700ドルで引けた。欧米の金利差拡大観測が後退しユーロの買戻しが加速。ユーロ・円は、122円06銭から121円26銭まで下落した。

ポンド・ドルは、1.2191ドルから1.2303ドルへ上昇。

ドル・スイスは、1.0099フランから0.9994フランへ下落した。



[経済指標]

・米・2月消費者物価指数:前年比+2.7%(予想:+2.7%、1月:+2.5%)・米・2月消費者物価コア指数:前年比+2.2%(予想:+2.2%、1月:+2.3%)・米・2月消費者物価指数:前月比+0.1%(予想:0.0%、1月:+0.6%)・米・2月消費者物価コア指数:前月比+0.2%(予想:+0.2%、1月:+0.3%)・米・2月小売売上高:前月比+0.1%(予想:+0.1%、1月:+0.6%←+0.4%)・米・2月小売売上高(自動車除く):前月比+0.2%(予想:+0.1%、1月:+1.2%←+0.8%)・米・3月NY連銀製造業景気指数:16.4(予想:15.0、2月:18.7)・米・3月NAHB住宅市場指数:71(予想:65、2月:65)・米・1月企業在庫:前月比+0.3%(予想:+0.3%、12月:+0.4%)【金融政策】・米連邦公開市場委員会(FOMC)・政策金利(フェデラルファンドFF金利の誘導目標)を0.25ポイント引き上げ、0.75-1.00%に決定

《KY》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】

日経平均