市場ニュース

戻る
2017年03月15日15時02分

【市況】東証2部(大引け)=2部指数は5日ぶり反落、ウェルス、ファーマFが売られる

東証2部指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
 15日大引けの東証2部指数は前日比46.44ポイント安の5875.03ポイントと5日ぶり反落。値上がり銘柄数は131、値下がり銘柄数は321となった。

 個別ではウェルス・マネジメント<3772>、ファーマフーズ<2929>、ランドコンピュータ<3924>、アドテック プラズマ テクノロジー<6668>、マーチャント・バンカーズ<3121>は値下がり率上位に売られた。

 一方、タカトリ<6338>がストップ高。井村屋グループ<2209>、攝津製油<2611>、自重堂<3597>、スーパーバッグ<3945>、神島化学工業<4026>など14銘柄は昨年来高値を更新。郷鉄工所<6397>、新華ホールディングス・リミテッド<9399>、昭和ホールディングス<5103>、ノダ<7879>、第一稀元素化学工業<4082>は値上がり率上位に買われた。

株探ニュース
【関連記事・情報】

日経平均