市場ニュース

戻る
2017年03月15日13時33分

【通貨】東京為替:ドル・円は動意薄、米利上げ加速期待なら115円半ば

ドル円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

ドル・円は114円80銭付近で動意は薄い。今晩の米連邦公開市場委員会(FOMC)を踏まえ連邦準備制度理事会(FRB
)の利上げ加速に期待が高まれば、ドルはレジスタンス・ラインとして意識されやすい115円50銭付近まで上昇しそうだ。その後、オランダ総選挙で与党政権の継続が決まれば116円を目指す値動きが見込まれる。

ここまでのドル・円の取引レンジは114円63銭から114円88銭、ユーロ・円は121円64銭から121円96銭、ユーロ・ドルは1.0603ドルから1.0619ドルで推移した。

《MK》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均