市場ニュース

戻る
2017年03月15日13時01分

【材料】オービスは大幅反落、第1四半期営業赤字を嫌気

オービス <日足> 「株探」多機能チャートより
 オービス<7827>が大幅反落。14日の取引終了後に発表した第1四半期(16年11月~17年1月)単独決算が、売上高16億9300万円、営業損益900万円の赤字、最終損益1400万円の赤字と営業損益段階から赤字となったことが嫌気されている。なお、前年同期は連結ベースでの業績開示だったため比較はない。

 木材事業でニュージーランド産丸太価格が大幅に上昇した一方、販売価格への転嫁が遅れ採算を悪化させたほか、ハウス・エコ事業で前年同期に大型物件の完工があった反動と第2四半期以降に完工を迎える物件が多いことから費用が先行し、営業赤字を余儀なくされた。

 なお、17年10月期通期業績予想は、売上高82億8100万円(前期比7.5%減)、営業利益3億1000万円(同46.4%減)、純利益2億1900万円(同58.1%減)の従来予想を据え置いている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均