市場ニュース

戻る
2017年03月15日12時35分

【材料】丸一鋼管が安い、国内大手証券が投資判断を「1」から「2」へ引き下げ

丸一管 <日足> 「株探」多機能チャートより
 丸一鋼管<5463>が安い。SMBC日興証券が14日付で投資評価を「1」から「2」とし、目標株価を4400円から3700円へ引き下げたことが弱材料視されている。

 材料の熱延コイルの需給が逼迫し調達費用が上昇傾向にあることや、国内の鋼管市場では市況の動きが鈍く、値上げが遅れているうえ、材料価格の上昇をフルに転嫁できないリスクが高まっていること、さらに、海外子会社は米国の鋼管子会社が堅調だが、ベトナムのSUNSCOが材料価格の上昇分を製品価格に転嫁できていない可能性が高いことなどを考慮。これに伴い18年3月期の営業利益予想を244億円から202億円へ、19年3月期を同254億円から215億円へ下方修正したことが要因としている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均