市場ニュース

戻る
2017年03月15日09時54分

【材料】九州電力---急落、2020年、22年満期ユーロ円建取得条項付CBの発行で希薄化懸念先行

九州電 <日足> 「株探」多機能チャートより

九州電力<9508>は急落。2020年満期ユーロ円建取得条項付CB750億円、2022年満期ユーロ円建取得条項付CB750億円を発行し、合計約1500億円を調達すると発表。超々臨界圧発電(USC)を採用した松浦発電所2号機への設備投資、建設工事中の世界最大級インドネシアサルーラ地熱IPPプロジェクトなどに充当するもよう。当初の転換価額1434円の場合、発行済み株式総数(自己株式を除く)に対する潜在株式数の比率は21.79%となる見込みで、希薄化懸念が先行。

《SK》

 提供:フィスコ

日経平均