市場ニュース

戻る
2017年03月14日13時53分

【通貨】東京為替:ドル・円はやや動意薄、原油価格の弱含みに注視

ドル円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

ドル・円は114円80銭台で動意はやや乏しい。米連邦公開市場委員会(FOMC)やオランダ総選挙などを前に、積極的な売り買いは手控えられている。足元ではNY原油先物が節目の50ドルを割り込んでおり、クロス円の下落を通じてドル・円が圧迫される可能性もあろう。

ここまでのドル・円の取引レンジは114円76銭から114円98銭、ユーロ・円は122円32銭から122円45銭、ユーロ・ドルは1.0645ドルから1.0658ドルで推移した。

《MK》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均