市場ニュース

戻る

【材料】◎14日前場の主要ヘッドライン

・三菱重が一時8%高、米原発賠償金は約141億円の支払いに減額
・イーブックが大幅続伸、ヤフーとの連携に思惑も
・イントラストが大幅反発、「家賃保証審査モデル」を用いたシステムを三菱総研と共同特許出願
・東エレク、SUMCOなど半導体関連株に物色の矛先、米インテルの自動運転分野の巨額買収が刺激に
・パイオニアは大口買い観測のなか続伸、自動運転分野での世界戦略に本腰
・FRSが一時S高、17年3月期最終利益の上方修正と11年ぶり復配を好感
・シーズHDが3連騰、ラボラボブランド好調など寄与し17年7月期業績・配当予想を増額修正
・スーパーバッグが新値追い、利益急拡大局面で低PERを評価
・大豊建が急反発、17年3月期業績予想を増益に上方修正
・チエルは大幅反発、教育ソフト開発の東大英数理教室を買収
・東芝が反落、原発巨額損失に絡み決算発表を再度延期の見通し

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均