市場ニュース

戻る
2017年03月14日08時23分

【市況】週足ボリバン+2σは20580円辺りまで上昇/日経225・本日の想定レンジ

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

[本日の想定レンジ]
 13日のNY市場はまちまち。主要経済指標の発表が無く、明日から開催される連邦公開市場委員会(FOMC)での発表内容を見極めたいと思惑から手控えムードとなった。ダウ平均は21.50ドル安の20881.48、ナスダックは14.06ポイント高の5875.78。シカゴ日経225先物清算値は大阪比20円高の19540円。
 こう着感の強い相場展開が意識されるが、円相場は114円95銭辺りとやや円安に振れて推移している。日経平均はもち合いレンジ上限レベルでの攻防であるが、一目均衡表では雲を上放れての推移をみせ、遅行スパンは上方シグナルが継続。週足形状では13週線を支持線に煮詰まり感が台頭しているが、このもち合いを上放れてくるかが注目される。ボリンジャーバンドではバンドが横ばい推移しているなかで、+1σと+2σとのレンジ。週足のボリンジャーバンドでは+1σでの攻防が続いているが、バンドは緩やかに上昇している。+2σは20580円辺りまで上昇しており、もち合い上放れとなれば、節目の2万円への意識が強まることになりそうだ。価格帯別出来高で商いが積み上がっている水準であり、引き続き明確に上放れてくるかを見極めたいところである。19550-19750円のレンジを想定。


[予想レンジ]

上限 19750円-下限 19550円

《TM》

 提供:フィスコ

日経平均