市場ニュース

戻る
2017年03月14日07時29分

【市況】NY原油:6日続落で48.40ドル、米シェールオイル増産による供給過剰懸念が重し


NY原油先物4月限は6日続落(NYMEX原油4月限終値:48.40↓0.09)。47.90ドルから48.68ドルのレンジで推移した(時間外取引含む)。米国のシェールオイル増産による供給過剰懸念が重しとなり、先週末に続き昨年11月来の安値を更新した。

チャートでは、100日移動平均線(50.8ドル水準)を下振れ、200日移動平均線(48.6ドル水準)で下げ渋っている。石油輸出国機構(OPEC)の加盟国、非加盟国よる減産進展などが下支えとなっていたが、米国原油在庫の増加がマイナス要因に。

《WA》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均