市場ニュース

戻る
2017年03月13日15時08分

【材料】<動意株・13日>(大引け)=イーブック、神島化学工業、フルッタフルッタなど

イーブック <日足> 「株探」多機能チャートより
 イーブックイニシアティブジャパン<3658>=ストップ高で昨年来高値更新。同社は電子書籍配信を手掛け、「値の軽さに加え、足もとはトップラインが好調な伸びを示していることや経常損益の改善を受けて物色人気を誘っている」(国内ネット証券大手)という。決算期変更で単純比較はできないものの、17年3月期第4四半期は前年同期と比べて売上高が26億2000万円と22%の伸長をみせている。また、ヤフー<4689>との資本・業務提携が業容拡大に向け順調に進捗していることを評価する動きもあるようだ。このほか、中国事業見直しで連結子会社株式売却も発表するなども、株価の刺激材料となっているもようだ。

 神島化学工業<4026>=後場一段高。同社は10日取引終了後に、期末配当を従来計画比2円増額の13円にする方針だと発表。これにより、中間配7円をあわせた年間配当は20円となる。また、あわせて17年4月期第3四半期累計(16年5月~17年1月)の単独決算を公表。経常利益は12億5000万円(前年同期比72.6%増)となり、通期計画13億2000万円に対する進捗率は94.7%に達した。売上高は169億6100万円(同3.6%増)で着地。建材事業が堅調に推移したことに加え、輸入燃料価格の下落や減価償却費の減少が利益を押し上げた。なお、通期業績予想は従来計画を据え置いている。

 フルッタフルッタ<2586>=後場急伸。前引け後にアスラポート・ダイニング<3069>グループの弘乳舎と共同開発した業務用新商品「アサイー冷凍デザート」の販売を開始したと発表しており、業績への寄与を期待した買いが入っている。まずは、アサイーの風味をいかした「アサイーゼリー」とブルーベリーの風味をいかした「アサイーブルーベリーゼリー」の2種類を、宅配弁当大手のGLUG(東京都千代田区)で販売をスタートさせる。その後は、宅配弁当市場だけでなく、給食、社員食堂、病院食などへの展開も検討。特に、給食市場については、弘乳舎が地元である九州地域の学校給食市場への販路を既に構築していることから、同ルートを活用したアサイー冷凍デザートの販売について協議を進めるとしている。

 ミロク<7983>=ストップ高で昨年来高値更新。同社は10日取引終了後に、17年10月期第1四半期(16年11月~17年1月)の連結決算を発表。営業利益は3億円(前年同期比2.2倍)となり、上半期計画4億5000万円に対する進捗率は66.7%に達した。売上高は31億4800万円(同18.6%増)で着地。上下二連銃およびボルトアクションライフル銃の販売好調を背景に主力の猟銃事業が大きく伸びたほか、工作機械事業も堅調に推移したことなどが寄与した。なお、上半期および通期の業績予想は従来計画を据え置いている。

 丹青社<9743>=急伸。同社が前週末10日の取引終了後に発表した18年1月期の連結業績予想が、売上高734億円(前期比3.7%増)、営業利益42億円(同6.9%増)、純利益28億5000万円(同8.5%増)と営業利益で最高益更新を見込んでいることが好感されている。訪日外国人客の増加を背景に、ホテルやショールームなど商業その他施設の案件が増加する見通し。また、アパレルや飲食店を中心にチェーンストア向け案件も増えるとみている。なお、年間配当は前期比8円増の30円を予定しており、これも好材料視されているようだ。

 カナモト<9678>=大幅続伸。前週末10日の取引終了後に発表した第1四半期(16年11月~17年1月)連結決算が、売上高389億3700万円(前年同期比11.0%増)、営業利益44億9000万円(同10.3%増)、純利益31億2800万円(同23.5%増)と2ケタ増益だったことが好感されている。東京五輪に向けたインフラ再整備を中心に建設需要が底堅く推移したほか、熊本地震や北海道で発生した豪雨災害による復旧工事などで建機レンタルの需要が増加した。建機への設備投資が高水準で推移し減価償却費が膨らんだが、増益を確保した。

※未確認情報が含まれる場合があります。株式の売買は自己責任に基づいて、ご自身でご判断ください。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

最終更新日:2017年03月13日 15時44分

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均