市場ニュース

戻る
2017年03月13日15時04分

【市況】ジャスダック市場(大引け)=日経ジャスダック平均は22日ぶり反落、デジデザイン、太洋工業が売られる

ジャスダック <日足> 「株探」多機能チャートより
 13日大引けの日経ジャスダック平均は前週末比24.62円安の3039.61円と22日ぶり反落。値上がり銘柄数は285、値下がり銘柄数は371となった。

 個別では地域新聞社<2164>、T&Cメディカルサイエンス<3832>が昨年来安値を更新。デジタルデザイン<4764>、太洋工業<6663>、デュアルタップ<3469>、夢テクノロジー<2458>、ダイケン<5900>は値下がり率上位に売られた。

 一方、アエリア<3758>、テイン<7217>がストップ高。リーバイ・ストラウス ジャパン<9836>は一時ストップ高と値を飛ばした。三東工業社<1788>、滝沢ハム<2293>、ブロッコリー<2706>、アイケイ<2722>、オーシャンシステム<3096>など34銘柄は昨年来高値を更新。アルトナー<2163>、フォーバル・リアルストレート<9423>、アイビー化粧品<4918>、ソルガム・ジャパン・ホールディングス<6636>、昭栄薬品<3537>は値上がり率上位に買われた。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均