市場ニュース

戻る
2017年03月13日14時03分

【材料】シャープが活況高、買い戻し加速で13年9月以来の400円台目前

シャープ <日足> 「株探」多機能チャートより
 シャープ<6753>が上昇加速、2013年9月以来となる400円台回復を指呼の間にとらえている。売買代金は東証2部で群を抜く。東証1部を含めた全市場ベースでも東芝<6502>、ソフトバンクグループ<9984>、三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>、トヨタ自動車<7203>などと肩を並べ上位5傑に食い込む人気ぶりだ。

 鴻海精密工業傘下で経営再建を図っているが、株価は今月に入り上昇の勢いを強めている。市場では「足もとの業績が急改善していることで、東証1部復帰への思惑が取り沙汰されているが、実際のところは需給面で売り方の買い戻しが影響しているとみられる。同社株は東証2部格下げに伴い制度信用の空売りはできなくなっているが、機関投資家であれば株式を調達しての売りが可能。期末接近でこうした売り方の買い戻しが加速しているのではないか」(準大手証券ストラテジスト)という指摘が出ていた。



出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

最終更新日:2017年03月13日 14時37分

日経平均