市場ニュース

戻る
2017年03月13日08時35分

【市況】13日の株式相場見通し=円安一服を受け売り先行のスタート

NYダウ <日足> 「株探」多機能チャートより
 13日の東京株式市場は、外国為替市場での円安一服商状を受けて、売り先行のスタートとなりそうだ。13日早朝の東京外国為替市場では、1ドル=114円70銭台と、前週末に比べて円高・ドル安が進行している。

 10日の米株式市場では、NYダウ平均株価が前日比44.79ドル高の2万902.98ドルと続伸した。米2月の雇用統計で非農業部門雇用者数が前月比23万5000人増と、市場予想の約19万人増を大きく上回るなど労働市場の改善が好感されて、買いが優勢となった。ナスダック総合株価指数は、前日比22.918ポイント高の5861.725と3日続伸した。

 日程面では、1月の機械受注、1月の第3次産業活動指数に注目。(冨田康夫)

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均