市場ニュース

戻る
2017年03月10日20時58分

【通貨】欧州為替:ドル・円は115円33銭から115円49銭で推移

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより

 10日のロンドン外為市場では、ドル・円は115円33銭から115円49銭で推移している。東京市場でのドル買い・円売りの流れを受けてドル買いが先行した後、米国10年債利回りが2.60%割れとなり、ドル買いが後退気味に。現在、米国の2月雇用統計の発表待ちムードになっている。


 ユーロ・ドルは1.0593ドルから1.0619ドルまで上昇し、ユーロ・円は122円24銭から122円56銭まで上昇している。欧州中央銀行(ECB)への追加緩和期待が後退して、ユーロの買い戻しが優勢になっている。


 ポンド・ドルは1.2180ドルから1.2147ドルまで下落。英国の1月鉱工業生産の落ち込みを受けて、ポンド売りが優勢になっている。ドル・スイスフランは1.0114フランから1.0129フランで推移。

《KK》

 提供:フィスコ

日経平均