市場ニュース

戻る

【テク】日経平均テクニカル:もち合いレンジからの上放れを見極め


大幅続伸。マドを空けての上昇で5日線を上回り、その後も上げ幅を広げ、もち合いレンジの上限を捉えている。一目均衡表では基準線、転換線を突破し、雲を上放れる形状。遅行スパンは上方シグナルを継続させている。週間形状では13週線が支持線として機能しており、煮詰まり感が台頭する中で、来週への期待につながる。週足のボリンジャーバンドでは+1σでの攻防が続いているが、バンドは緩やかに上昇している。+2σは20580円辺りまで上昇しており、もち合い上放れとなれば、節目の2万円への意識が強まることになりそうだ。価格帯別出来高で商いが積み上がっている水準であり、明確に上放れてくるかを見極めたいところである。

《SK》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均