市場ニュース

戻る
2017年03月10日13時54分

【通貨】東京為替:ドル・円はやや強含みも利食い売り興味残る

ドル円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

ドル・円は115円30銭台で推移。日経平均株価の上昇を意識してやや強い動きを見せているが、今晩22時半の米2月雇用統計が想定内の内容となれば来週の利上げを見込んだ買いが強まる見通し。ただ、ある短期筋は「株価や金利に比べドルの上昇ペースは鈍い」と述べ、週末の利益確定売りが強まっている可能性を指摘する。

ここまでのドル・円の取引レンジは114円89銭から115円34銭、ユーロ・円は121円51銭から122円21銭、ユーロ・ドルは1.0573ドルから1.0601ドルで推移した。

《MK》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】

日経平均