市場ニュース

戻る
2017年03月10日13時37分

【材料】コーセルが後場上げ幅を拡大、第3四半期営業利益の進捗率は92%

コーセル <日足> 「株探」多機能チャートより
 コーセル<6905>が後場上げ幅を拡大している。午前11時頃に発表した、第3四半期累計(16年5月21日~17年2月20日)連結決算が、売上高163億9900万円(前年同期比0.5%減)、営業利益24億7700万円(同4.3%増)、純利益18億3800万円(同8.7%増)と営業増益となり、通期計画の営業利益26億9000万円(前期比16.7%増)に対する進捗率が92%に達したことから、通期計画の上振れ期待が高まっているようだ。

 円高の影響で北米販売が落ち込み、売上高は減収となったが、経費削減活動を展開しコスト削減に努めたことが寄与した。なお、17年5月期通期業績予想は、売上高218億3000万円(前期比1.1%増)純利益19億3000万円(同15.4%増)の従来予想を据え置いている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均