市場ニュース

戻る
2017年03月10日12時13分

【通貨】東京為替:ドル・円は115円台維持、日本株高と米金利の上昇で

ドル円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

10日午前の東京外為市場では、ドル・円はしっかり。日本株高と米金利の上昇を背景にドルは115円台を維持した。ドル・円は前日海外市場の上昇基調が続き、朝方114円89銭を付けた後は日経平均株価の上昇を手がかりに買いが継続。ドルは1月27日以来、約1カ月半ぶりとなる115円25銭まで値を切り上げた。

また、ランチタイムの日経平均先物が300円超高となり、目先の株高継続を期待したドル買い・円売りに振れやすい。さらに、米10年債利回りが2.6%台まで上昇しており、ドルは目先も115円台を維持しそうだ。

ここまでのドル・円の取引レンジは114円89銭から115円25銭、ユーロ・円は121円51銭から122円06銭、ユーロ・ドルは1.0573ドルから1.0592ドルで推移した。

《MK》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】

日経平均