市場ニュース

戻る
2017年03月10日11時23分

【材料】国際帝石など原油関連株が軟調、原油市況の軟化続きWTI原油価格50ドル台割れ

国際石開帝石 <日足> 「株探」多機能チャートより
 国際石油開発帝石<1605>、日本海洋掘削<1606>、石油資源開発<1662>、昭和シェル石油<5002>、JXホールディングス<5020>など原油関連セクターは日経平均株価が水準を切り上げるなかも、流れに乗れずやや売りに押される展開を強いられている。ここ原油市況が軟化傾向にあり、前日のWTI原油先物価格は1ドル安の1バレル=49ドル28セントと4日続落で50ドル台を割り込んでいる。全般相場は円安を味方にリスクオンの流れにあるが、原油市況安が収益面にデメリットとなる銘柄群いついては買いが見送られている状況だ。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均