市場ニュース

戻る
2017年03月10日09時07分

【材料】トヨタなど自動車株が高い、1ドル=115円台への円安進行を好感

トヨタ <日足> 「株探」多機能チャートより
 トヨタ自動車<7203>、日産自動車<7201>、ホンダ<7267>など自動車株に買いが先行している。米国では来週14~15日に行われる米連邦公開市場員会(FOMC)で利上げが濃厚とみられており、米長期金利は約3カ月ぶりの高水準に達した。これを受けて為替市場ではドル買いの動きが活発化し、足もとは1ドル=115円台に入るなど円安が進行している。輸出株のなかでも特に為替感応度の高い自動車株には追い風が強まった。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均