市場ニュース

戻る
2017年03月09日15時19分

【材料】アトラエ---AIビジネスマッチングアプリ「yenta」のバージョン2.0を公開、有料メニューを提供開始

アトラエ <日足> 「株探」多機能チャートより

アトラエ<6194>は8日、同社が開発・提供する人工知能によるビジネスマッチングアプリ「yenta(イェンタ)」のバージョン2.0を公開した。同サービスは、毎日正午にビッグデータ解析を元にした「10人のビジネスパーソンのプロフィール」が届き、「興味がある」と選択した人同士がマッチングできるサービス。マッチングが成立した相手とは、アプリ上でメッセージをやり取りすることができ、直接、情報交換などができる。

今回のバージョンアップにより他ユーザーへのレコメンド表示回数を5倍に増強できる「ブースト機能」と、毎日レコメンドされる人を年齢・職種・エリア・人気度などで絞り込める「フィルタ機能」を有料メニューで提供開始した。

現在、yentaのマッチング成立件数は40万件を超えている。近年、オープンイノベーションがブームとなっていることが追い風となり、スタートアップのみならず、スタートアップとの連携を図りたい大企業の担当者による利用も多いという。今後は更なるユーザー数拡大が期待される。

同社は、主力サービスである成功報酬型求人メディアGreenが好調であるものの、売上依存度が高いことが経営課題の一つであった。新規事業として、ビジネスマッチングアプリ「yenta」及び組織改善プラットフォーム「wevox」を開発、運営しており、今回の有料メニューの提供開始は事業多角化の第一歩と言える。

《TN》

 提供:フィスコ

日経平均