市場ニュース

戻る

【通貨】東京為替:ドル・円は買い継続も、115円手前で上げ渋る状態が続くか

ドル円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

ドル・円は114円50銭付近で小じっかりの値動きが続く。日経平均株価や米金利の上昇が続けばドルは115円を目指す動きになりそうだ。ただ、2月15日に米国の1月消費者物価指数(CPI)や同小売売上高が堅調だったにもかかわらず、ドルは114円95銭で上昇を阻止された経緯から、「115円手前にはトラウマがある」とある短期筋は指摘する。

ここまでのドル・円の取引レンジは114円32銭から114円59銭、ユーロ・円は120円50銭から120円75銭、ユーロ・ドルは1.0529ドルから1.0548ドルで推移した。

《MK》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均