市場ニュース

戻る
2017年03月09日11時56分

【通貨】東京為替:ドル・円は買い一服、日本株は上げ幅を縮小

ドル円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

ドル・円は一時114円59銭まで上昇後、買い一服。日経平均株価が前引けにかけて上げ幅をやや縮小したことで円売りが弱まったようだ。ただ、米金利の上昇基調やランチタイムの日経平均先物のプラス圏推移を背景に、ドル買い・円売りに振れやすい地合いに変わりはなく、目先も小じっかりの展開となりそうだ。

ここまでのドル・円の取引レンジは114円32銭から114円59銭、ユーロ・円は120円50銭から120円75銭、ユーロ・ドルは1.0537ドルから1.0548ドルで推移した。

《MK》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均