市場ニュース

戻る
2017年03月09日11時39分

【材料】<動意株・9日>(前引け)=ビリングシス、日東製網、トレックスセミ

ビリングシス <日足> 「株探」多機能チャートより
 ビリングシステム<3623>=一時ストップ高。同社は8日、銀聯カードユーザー向けのオンラインおよびスマートフォン決済システムを用いた決済サービスを提供・開発することで、米アルフィーの日本法人と合意したと発表。対応準備を開始したとしており、今後の事業展開などが期待されているようだ。米アルフィーは、銀聯が世界展開を推進する会社として認定しており、米国ではPOSおよびeコマースを、欧州各国や日本などでeコマースをとりおこなう資格を持っている。ビリングシスは今回の合意を踏まえ、米アルフィー日本法人の戦略パートナーとして、越境ECや銀聯オンライン決済、スマホ決済などを含め、海外展開を見据えた各種サービス開発に向けての共同検討を進めるとしている。

 日東製網<3524>=続急伸。同社は8日の取引終了後に発表した第3四半期累計(16年5月~17年1月)連結決算で、売上高132億1500万円(前年同期比22.8%増)、営業利益8億6000万円(同2.5倍)、純利益4億6000万円(同8.0倍)と大幅増益となったことが好感されている。北海道地区などの定置網部門や陸上用ネットの施工工事の受注が順調に推移し、売上高が2割超の伸長となったことに加えて、付加価値の高い定置網の構成比が増加したことや生産効率向上への取り組み、経費削減努力などが大幅増益に貢献した。

 トレックス・セミコンダクター<6616>=大幅反発し昨年来高値更新。きょう付の日本経済新聞で「2018年3月期の連結営業利益が16億円前後と今期見込みに比べ3割増える見通しだ」と報じられており、連続増益観測を好感した買いが入っている。記事によると、自動車や産業用機器向けに省電力性に優れた製品が伸びるほか、16年4月に買収した製造受託メーカーも収益を押し上げるという。なお、会社予想の17年3月期営業利益は12億円(前期比5.3%増)となっている。

※未確認情報が含まれる場合があります。株式の売買は自己責任に基づいて、ご自身でご判断ください。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均