市場ニュース

戻る
2017年03月09日10時56分

【材料】三菱UFJなどメガバンクが高い、米長期金利は一時2カ月半ぶりの水準へ上昇

三菱UFJ <日足> 「株探」多機能チャートより
 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>、三井住友フィナンシャルグループ<8316>、みずほフィナンシャルグループ<8411>といったメガバンクが高い。

 米2月ADP雇用統計が好調だったことなどを受け、8日のニューヨーク債券市場で10年物国債利回りは、一時2.58%と16年12月中旬以来、2カ月半ぶりの水準に上昇した。長期金利上昇は、銀行には利ザヤ拡大につながるとの観測から、米シティグループなど銀行株が上昇。これを受け、東京市場でも三菱UFJなどメガバンクに買いが流入している。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均