市場ニュース

戻る
2017年03月09日09時35分

【材料】東芝---大幅反落、米原発について数千億円規模の補償を求められる可能性が報じられ

東芝 <日足> 「株探」多機能チャートより

東芝<6502>は大幅反落。米原発4基の建設を20年末に完成させなければ、税制優遇期限を迎え、発注元の電力会社が同社に数千億円規模の補償を求める公算と報じられている。また米原発子会社WHが建設中で、2020年完工計画のボーグル原発3・4号機について、米政府が巨額債務保証をしていることも報じられた。東芝とWHは米連邦破産法11条の適用申請も視野にいれており、米政府を巻き込む可能性の浮上も嫌気されている。
《SK》

 提供:フィスコ

日経平均