市場ニュース

戻る
2017年03月09日09時08分

【材料】国際帝石、JXなど原油関連株が軟調、WTI原油先物価格急落を嫌気

国際石開帝石 <日足> 「株探」多機能チャートより
 国際石油開発帝石<1605>、JXホールディングス<5020>など原油関連株の一角が全体相場に逆行して売り優勢となっている。前日のNY原油先物市況が急落、WTI原油価格は終値で前日比2ドル86セント安の1バレル=50ドル28セントと昨年12月15日以来、約3カ月ぶりの安値水準に沈んでいる。米エネルギー情報局(EIA)が発表した週間の石油在庫が市場コンセンサスを大幅に上回り、在庫水準は1982年以降最大に膨らんだことが背景。前日の米株市場ではシェブロンやエクソンモービルの株価が売られており、この流れが東京市場にも波及している。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均