市場ニュース

戻る
2017年03月09日07時06分

【通貨】NY為替:米雇用情勢改善を好感してドルは一時114円75銭

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより

8日のニューヨーク外為市場でドル・円は、114円21銭から114円75銭まで上昇した。米民間部門の雇用者数を示すADP全米雇用報告の2月分は予想を上回り、前月比+29.8万人の大幅な伸びを記録した。3月利上げ観測は一段と強まり、リスク選好的なドル買いが活発となった。ただ、その後発表された米1月卸売在庫改定値や米10-12月期非農業部門労働生産性改定値は予想を下回ったため、ドル買いは一服し、114円35銭で取引を終えた。

ユーロ・ドルは、1.0535ドルまで下落後、1.0562ドルまで反発し、1.0541ドルで引けた。欧米金利差の拡大観測でユーロ売り・米ドル買いが続いた。ユーロ・円は、121円12銭まで上昇後、120円49銭へ反落。ポンド・ドルは、1.2183ドルから1.2143ドルへ下落した。ドル・スイスは、1.0132フランから1.0155フランまで上昇した。

《MK》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】

日経平均