市場ニュース

戻る
2017年03月08日17時13分

【市況】【↓】日経平均 大引け| 4日続落、手掛かり材料難のなか売り優勢 (3月8日)

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

日経平均株価
始値  19308.53
高値  19326.40(09:03)
安値  19198.78(10:36)
大引け 19254.03(前日比 -90.12 、 -0.47% )

売買高  16億2603万株 (東証1部概算)
売買代金 2兆0144億円 (東証1部概算)

-----------------------------------------------------------------

■本日のポイント

 1.日経平均は4日続落、手掛かり材料難のなか売り優勢
 2.週末発表の米雇用統計の結果待ちで買い手控えムード
 3.取引時間中に為替が円高含みに推移し主力株に逆風
 4.後場は押し目買いも入り、狭いレンジでもみ合う展開に
 5.売買代金は活況の目安とされる2兆円台を3日ぶり回復

■東京市場概況

 前日の米国市場では、NYダウは29ドル安と続落。トランプ大統領が薬価の引き下げに言及したことから医薬中心に売りが優勢だった。

 東京市場では、米国株軟調などを受けて終始売りに押される展開となり、日経平均株価は前場後半から下げ幅を広げる展開となった。

 8日の東京市場は、手掛かり材料難が浮き彫りとなった。前日の米国株市場でNYダウなど主要指数が軟調だったことを受け、リスク回避ムードが優勢となり、主力株中心に、機関投資家のポジション調整の売りが続いた。取引時間中に為替が1ドル=113円台で徐々に円高含みに推移したことや、週末の米雇用統計を前にして、その結果を見極めたいとの思惑が上値を重くしている。ただ、値ごろ感からの押し目買いも観測され、日経平均は後場に入って1万9200円台前半の狭いレンジでもみ合う展開となった。東証1部の売買代金は活況の目安とされる2兆円を3日ぶりに上回った。

 個別では、トヨタ自動車<7203>が軟調、日東電工<6988>、アルプス電気<6770>も値を下げた。フィード・ワン<2060>が急落したほか、ヤマシンフィルタ<6240>、オルトプラス<3672>が大幅安、三越伊勢丹ホールディングス<3099>の下げも目立つ。北の達人コーポレーション<2930>が売られ、パスコ<9232>、日産化学工業<4021>も安い。
 半面、任天堂<7974>がきょうも断トツの商いで上値追いを継続、JR九州<9142>も堅調。テンプホールディングス<2181>も買いが優勢となった。ネクシィーズグループ<4346>、フリービット<3843>が値を飛ばし、ケネディクス<4321>が活況高となった。ニチアス<5393>が物色人気を集め、ハーツユナイテッドグループ<3676>も高い。オハラ<5218>、SBSホールディングス<2384>なども上昇した。

 日経平均へのプラス寄与度上位5銘柄はスズキ <7269> 、ファストリ <9983> 、積水ハウス <1928> 、ヤマハ <7951> 、オリンパス <7733> 。5銘柄の指数押し上げ効果は合計で約10円。
 一方、マイナス寄与の上位5銘柄は日東電工 <6988> 、ソフトバンク <9984> 、トレンド <4704> 、エーザイ <4523> 、日産化 <4021> 。押し下げ効果は約27円。

 東証33業種のうち上昇は9業種。上昇率の上位5業種は(1)精密機器、(2)建設業、(3)金属製品、(4)保険業、(5)サービス業。一方、下落率の上位5業種は(1)鉄鋼、(2)証券商品先物、(3)非鉄金属、(4)海運業、(5)その他金融業。

■個別材料株

△アミタHD <2195> [JQG]
 京丹後市の「COOL CHOICE」実践優良事業所として登録。
△ソケッツ <3634> [東証M]
 フィスコ <3807> [JQG]と資本・業務提携で基本合意。
△アエリア <3758> [JQ]
 東証が信用規制解除。
△ディディエス <3782> [東証M]
 多要素認証統合プラットフォームの指紋認証対応環境を拡大。
△ケネディクス <4321>
 SMBC日興証が投資判断を「新規に強気」設定。
△日本ラッド <4736> [JQ]
 最新型IoTプラットフォーム「Konekti」を販売開始。
△JSS <6074> [JQ]
 1→2の株式分割を実施。
△郷鉄工 <6397> [東証2]
 今期最終を赤字縮小に上方修正、監理銘柄の指定を解除。
△田中精密 <7218> [JQ]
 今期最終を一転17%増益に上方修正。
△アルファポリス <9467> [東証M]
 スマホゲーム「異世界でカフェを開店しました。」の事前登録者数が10万人を突破。

▲グレイス <6541> [東証M]
 東証が信用規制。
▲パスコ <9232>
 今期最終を一転赤字に下方修正。

 東証1部の値上がり率上位10傑は(1)レック <7874> 、(2)JALUX <2729> 、(3)ネクシィーズ <4346> 、(4)物語コーポ <3097> 、(5)かどや製油 <2612> 、(6)MARUWA <5344> 、(7)Bガレージ <3180> 、(8)フリービット <3843> 、(9)丸和運機関 <9090> 、(10)パイオラック <5988> 。

 値下がり率上位10傑は(1)フィードワン <2060> 、(2)ヤマシン―F <6240> 、(3)オルトP <3672> 、(4)新田ゼラチン <4977> 、(5)インベスC <1435> 、(6)イーブック <3658> 、(7)北の達人 <2930> 、(8)KeePer <6036> 、(9)ソフトブレン <4779> 、(10)三越伊勢丹 <3099> 。

【大引け】

 日経平均は前日比90.12円(0.47%)安の1万9254.03円。TOPIXは前日比4.79(0.31%)安の1550.25。出来高は概算で16億2603万株。値上がり銘柄数は771、値下がり銘柄数は1073となった。日経ジャスダック平均は3050.54円(6.60円高)。

[2017年3月8日]

株探ニュース

日経平均