市場ニュース

戻る
2017年03月08日15時04分

【市況】ジャスダック市場(大引け)=日経ジャスダック平均は19日続伸、フジタコーポ、ミズホメディがS高

ジャスダック <日足> 「株探」多機能チャートより
 8日大引けの日経ジャスダック平均は前日比6.60円高の3050.54円と19日続伸。値上がり銘柄数は310、値下がり銘柄数は299となった。

 個別ではフジタコーポレーション<3370>、ミズホメディー<4595>、太洋工業<6663>がストップ高。アミタホールディングス<2195>、ダイケン<5900>、セルシード<7776>、ジャパンシステム<9758>は一時ストップ高と値を飛ばした。秋川牧園<1380>、暁飯島工業<1997>、夢真ホールディングス<2362>、ブロッコリー<2706>、イデアインターナショナル<3140>など32銘柄は昨年来高値を更新。アイル<3854>、共和工業所<5971>、ジェイエスエス<6074>、日本ラッド<4736>、ULSグループ<3798>は値上がり率上位に買われた。

 一方、ウェッジホールディングス<2388>がストップ安。デジタルデザイン<4764>、アズジェント<4288>、チヨダウーテ<5387>、AKIBAホールディングス<6840>、デ・ウエスタン・セラピテクス研究所<4576>は値下がり率上位に売られた。

株探ニュース
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均