市場ニュース

戻る

【市況】10時30分時点の日経平均は前日比133.59円安、JASDAQではアズジェントが売り優勢

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

10時30分時点の日経平均は前日比133.59円安の19210.56円で推移している。ここまでの高値は9時03分の19326.40円、安値は10時28分の19199.48円。為替市場では、ドル・円は113円70銭台、ユーロ・円は120円20銭台と朝方比では20銭ほど円高に推移している。一方、マザーズ指数、日経JASDAQ指数はともにプラス圏での推移に。

全市場の売買代金上位銘柄では、トヨタ自<7203>、ソフトバンクグ<9984>、三菱UFJ<8306>、日産自<7201>、アルプス<6770>、ソニー<6758>がさえないほか、JASDAQのアズジェント<4288>が大幅安となっている。一方、任天堂<7974>がしっかりのほか、東芝<6502>が前日比4%高と堅調。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均