市場ニュース

戻る
2017年03月07日17時18分

【通貨】外為サマリー:1ドル113円90銭を中心にもみ合う、米長期金利上昇も上値重い

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより
 7日の東京外国為替市場のドル円相場は、午後5時時点で1ドル=113円84銭前後と、前日午後5時時点に比べ5銭程度のドル高・円安となっている。

 欧州時間のドル円相場は、113円90銭を中心としたもみ合い商状。時間外取引で米10年債利回りが小幅上昇していることが下支えとなっている半面、114円台での戻り売り圧力が意識され上値は重い。今晩は米1月貿易収支が発表されるが、トランプ米大統領はこれまでの会見などで貿易不均衡の是正に取り組む姿勢を示していることから積極的には動きにくい面もあるようだ。

 ユーロは対円で1ユーロ=120円61銭前後と前日午後5時時点と比べ横ばい圏。対ドルでは1ユーロ=1.0597ドル前後と同横ばい圏で推移している。


出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均