市場ニュース

戻る
2017年03月07日13時26分

【材料】Bガレジが上場来高値更新、第3四半期はビューティーサロン向け商材好調で営業利益7割増

Bガレージ <日足> 「株探」多機能チャートより
 ビューティガレージ<3180>が後場上げ幅拡大し、上場来高値更新。この日の午後0時40分ごろ、17年4月期第3四半期累計(16年5月~17年1月)の連結決算を発表し、売上高は67億9800万円(前年同期比13.6%増)、営業利益は3億5700万円(同70.9%増)と、大幅な営業増益で着地したことが好感されている。

 ビューティーサロン向けの物販事業で理美容化粧品やネイル・まつ毛材料が好調に推移したことが業績を牽引した。また、店舗設計事業では、デザイナーの増員や店舗設計WEBサイトのリニューアルなど積極的な営業活動により新規顧客の開拓に寄与した。

 なお、通期業績予想は従来見通しを据え置き、売上高97億500万円(前期比15.6%増)、営業利益5億3200万円(同20.6%増)を見込んでいる。

 同時に、未定としていた期末一括配当を7円にすると発表したことも材料視されている。前期5円60銭から1円40銭の増額となる。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均