市場ニュース

戻る
2017年03月07日11時46分

【材料】東芝は朝高後に軟化、スイス電力計大手を売却と報道も

東芝 <日足> 「株探」多機能チャートより
 東芝<6502>は朝高後、軟化し横ばいで推移。7日付の日本経済新聞は、同社が「2011年に買収した傘下のスイス電力計大手、ランディス・ギアを売却するため準備に入った」と報じた。保有する株式は売却や新規株式公開(IPO)なども選択肢とする、という。東芝は、今月14日までに四半期報告書を提出する必要があるほか、半導体事業の売却を進めている。株価はこの日、朝方は買い先行で始まったが、その後は売りに押され一時マイナス圏へ値を下げた。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均