市場ニュース

戻る
2017年03月07日11時34分

【市況】ジャスダック市場(前引け)=日経ジャスダック平均は18日ぶり反落、ジシステム、協和日成が売られる

ジャスダック <日足> 「株探」多機能チャートより
 7日前引けの日経ジャスダック平均は前日比1.78円安の3038.08円と18日ぶり反落。値上がり銘柄数は294、値下がり銘柄数は296となった。

 個別では日宣<6543>が昨年来安値を更新。ジャパンシステム<9758>、協和日成<1981>、アズジェント<4288>、アンドール<4640>、セフテック<7464>は値下がり率上位に売られた。

 一方、アミタホールディングス<2195>、アイル<3854>、チヨダウーテ<5387>がストップ高。三東工業社<1788>、大成温調<1904>、暁飯島工業<1997>、夢テクノロジー<2458>、イデアインターナショナル<3140>など34銘柄は昨年来高値を更新。fonfun<2323>、共和工業所<5971>、新日本建物<8893>、トレイダーズホールディングス<8704>、アエリア<3758>は値上がり率上位に買われた。

株探ニュース

日経平均